おすすめキャットフードランキング!愛猫の健康を守る安全な猫エサ

どのくらいあげればいい!?キャットフードやおやつの量

猫を飼っていてもまだ猫のことがよく分からないという方でも、
簡単に今日から実践できるキャットフードや
おやつの量について、紹介していきたいと思います。

 

猫のご飯は1日2回がベスト

人間は基本1日に三食食べますが、猫は違います。

 

飼い主さんによっても違ってきますが、
猫は1日をほぼ寝て過ごすので消費カロリーがそこまでありません。

 

ですので、1日2回で十分です。

 

朝と晩に適量のご飯をあげれば、お腹を空かせることもありませんし、
太ることもないので健康的にも良いです。

 

年齢によってご飯の量を変える

先ほど、朝と晩に適量のご飯をあげると書きましたが、
適量って?と思った方もいると思います。

 

猫も人間と同じように高齢になるにつれて
病気になる確率が高くなりますし、食欲旺盛な時期もあります。

 

ですので、その猫の年齢にあったご飯の量をあげましょう。

 

量の目安としては、ご飯を買った時にその袋に
何歳なら何グラムなどという風に書いているので、
それを参考にするのが1番いいと思います。

 

それか、年齢別に売っているものがあるのでそれをお勧めします。
量的には200ccの計量カップの半分くらいがいいかと思われます。

 

適切なおやつの量

基本、1日に2回ご飯をあげていれば十分栄養が足りますが、
可愛い猫ちゃんを見るとおやつをあげたくなりますよね。

 

おやつはあげてもいいですが、あげすぎてしまったりすると太ってしまい、
猫の健康に被害を及ぼすのでおやつの量については気をつけるべきです。

 

これも、年齢によってあげる量がかなり違ってきます。

 

おやつの袋の裏に年齢別のおやつの量が書いてあるので、
それを目安にあげてください。

 

でも、あくまでも目安なので量が多いなと感じる時は、
自分で調節したりして体調をしっかりと管理してあげましょう。

 

また、あげるタイミングとしてベストなのは、ご褒美です。

 

まとめ

どうだったでしょうか。

 

そこまで難しく考える必要はありませんが、
猫が太ってしまったり高齢猫になると問題が増えるのも事実です。

 

猫ちゃんの健康管理のためにも、適切な量をあげて少しでも長生きしてもらいたいですね。

 

 

おすすめのキャットフードランキングはこちら